個人向け保険(ライフステージ別)

個人様向け保険(ライフステージ別)
ホーム > 個人向け保険(ライフステージ別)

ライフステージ別の保険の考え方

保険選びでお困りの方は、ライフステージから保険を考えてみるのはいかがでしょうか。ライフステージごとで準備すべき保障内容が変わってきます。今のあなたにとって必要な保障から、あなたにあった保険を選びましょう。

● 独身の場合

独身の場合には、遺族に対する「死亡保障」の必要性は低いと考えられます。まずは病気や怪我による「入院時の保障」を準備しておきましょう!
独身だから保険は必要がないと思っている方も多いかもしれませんが、保険とは「もしもの時の備え」です。今ご自身に必要な保障をご負担なく支払いが出来る金額で加入することが大切なのです。

独身の場合
【準備すべき保険の種類】
終身保険…低解終身 IS終身 変額終身
医療保険・がん保険…定期保障(更新型/全期型)終身保障(短期払/終身払)

● 結婚をした場合

独身のときとは異なり、配偶者が出来ることで大きくライフステージが変化する時期です。夫婦での生活がはじまり、妻が専業主婦なのか、共働きなのかという働き方ひとつによっても、必要な保障はかわります。また、女性の場合、妊娠にともなうリスクが考えられます。
このようなことから、ご結婚された際には、夫婦で保険の話をしていただく機会をお持ちされることをおすすめします。

共働きの場合

夫
保障の考え方
…共働きの場合は妻にも収入があるため、高額な「死亡保障」の必要性は低いと考えられます。収入の割合に応じて死亡保障を考えていきましょう。病気や怪我による「入院時の保障」は準備しておきましょう。
妻
保障の考え方
…妻の収入が家計に占める割合に応じて「死亡保障」を考えていきましょう。
同じく病気や怪我による「入院時の保障」は準備しておきましょう。
共働きの場合
【準備すべき保険の種類】
終身保険…低解終身 IS終身 変額終身 
定期保険…平準定期(更新型 / 全期型) 収入保障(更新型/全期型)
医療保険・がん保険…定期保障(更新型/全期型)終身保障(短期払/終身払)

妻が専業主婦の場合

夫
保障の考え方
…もしもの時のための妻の生活費として、ある程度の「死亡保障」に加入するのをお勧め致します。病気や怪我による「入院時の保障」を準備しておきましょう。
【準備すべき保険の種類】
終身保険…低解終身 IS終身 変額終身
定期保険…平準定期(更新型 / 全期型) 収入保障(更新型/全期型)
医療保険・がん保険…定期保障(更新型/全期型)終身保障(短期払/終身払)
妻
保障の考え方
…「死亡保障」は死後の整理資金程度を確保する必要があります。病気や怪我による 「入院時の保障」か、貯蓄としての保険を検討しましょう。
【準備すべき保険の種類】
終身保険…低解終身 IS終身 変額終身
医療保険・がん保険…定期保障(更新型/全期型)終身保障(短期払/終身払)
妻が専業主婦の場合

● 子供が生まれた場合

準備するべき保障額が一番多くなる時期です。「教育費」はもちろん、「もしもの時の備え」も重要です。この二つを限られた資金の中で効果的にすることが大切です。
お子様が独立するまでの期間は、親の「死亡保障」を確保する必要があります。また、お子様が入院された場合の保障も準備しておきましょう。

【準備すべき保険の種類】
定期保険…平準定期(更新型 / 全期型)、収入保障(更新型/全期型)
学資保険・子ども保険…学資保険 こども保険 低解終身 IS終身 長期定期
子供が生まれた場合

● 住宅を購入した場合

賃貸からマイホームを購入すると、住宅ローンや固定資産税など「住居に関しての負担」が増え、家計が苦しくなると感じるかもしれませんが、このタイミングで『保険の点検』をすると、保険料が節約できる可能性があります。
保険の見直しと言うとめんどうだなぁと感じる方も多いかもしれません。ですが、この数年に1回の保険の見直しで、数年単位で家計への効果が見込まれます。

【団体信用生命保険には加入されましたか?】
※団体信用生命保険…住宅ローンを返済中に、もしも契約者が死亡または高度障害になった場合に、残ったローンを、保険を用いて相殺することが出来る。
※団体信用生命保険に加入した場合、他に大きすぎる死亡保障に加入していないか確認をしましょう。
住宅を購入した場合

● 子供が独立した場合

お子様が独立すると、教育費用や生活費に変化があります。かわりに、老後の生活費・医療・介護など、老後の自分達のための準備
ができているか確認する必要がでてきます。
死亡保障は年齢が上がるにつれて保険料も高くなります。どれくらいの保障がいつまで必要になるのかを考えましょう。

【準備すべき保険の種類】
終身保険…定額終身 低解終身 IS終身 変額終身
医療保険やがん保険…定期保障(更新型/全期型)終身保障(短期払/終身払)
住宅を購入した場合

● 世帯主が退職した場合

定年退職をする頃には住宅ローンが終わっていたり、お子様が独立しているなど、ご自身が亡くなられた際に必要な家族への保障額
は少なくなります。その代わり、医療や介護など、「生きていくための保障」の必要性が高まります。老後の生活は、その時の経済
状況や健康状態により大きく異なってきます。定年後の「第二の人生」を安心して送れるように、保険の見直し、活用法を考えてい
きましょう。

【準備すべき保険の種類】
終身保険…定額終身 低解終身 IS終身 変額終身
医療保険やがん保険…定期保障(更新型/全期型)終身保障(短期払/終身払)
住宅を購入した場合

無料相談、お問合わせはこちら

各保険についてのご不明点やその他ご相談などございましたらお気軽にお電話にてお問合わせください。

  • 取扱代理店 株式会社 葵総合保険
    保険クリニック京都河原店
  • 0120-672-110受付時間 10:00 〜 18:00(土日祝祭日:定休)
  • ※お電話の際、ホームページを見たとお伝えください。
  • 〒604-0903 京都市中京区河原町通夷川上る指物町320
  • [Tel] 075-256-2811 [Fax] 075-256-2141
個人情報保護方針金融商品販売勧誘方針

Ⓒ2016. 株式会社 葵総合保険